ILYA AND EMILIA KABAKOV ‟The Monument of Tolerance”

イリヤ&エミリア・カバコフ 「手をたずさえる塔」 

(越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭作品)

所在地:新潟県十日町市松代

用途: 美術館

構造規模: 鉄筋コンクリート造1階

企画構想: イリヤ&エミリア・カバコフ

建築主: アートフロントギャラリー + 十日町市

総合ディレクター: 北川フラム

キュレーション: 鴻野わか菜

設計: 利光収+田尾玄秀

建築面積・延床面積: 27.73㎡

施工: 高橋組 柳材木店 志賀電設

頂部モニュメント制作: 野村製作所+ミサワペイントケミカル薬品

融雪装置: 北越融雪

頂部モニュメント照明: TAKU ks’ + 高橋匡太

竣工: 2021年12月

写真: 傍島利浩

掲載: ILYA AND EMILIA KABAKOV‘S DREAMS カバコフの夢  2021年8月 /NPO法人越後妻有里山協働機構 発行

    越後妻有大地の芸術祭2022公式ガイドブック   2022年4月 / 北川フラム、大地の芸術祭実行委員会 監修

    鉄構技術 2022年11月号 / 鋼構造出版